2016.11.5 ミニ講演会 スパコンで薬をつくる 重点課題①生体分子システムの機能制御による革新的創薬基盤の構築

医薬品の開発はとても難しく、10年以上の長い年月と1000億円以上の費用がかかると言われています。そこで私たちは、スパコン「京」を使って、…

関連ツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です