首都直下地震の徹底研究

朝起きる前ではなく
地震が起きる前に、
よく研究しておこう。

よく、生き抜くために。

阪神淡路大震災では、
都市型地震の恐怖を学びました。

東関東大震災では、
地震、津波、原発被災
という複合型地震の恐怖を経験しました。

大切な教訓は、
今、おこったら、
なすすべがないに近い
ということがわかったこと。

まだ何も備えができていないのです。

首都直下地震!起きる前に見る動画~教訓から学ぶ大地震への備え~②
首都直下地震!起きる前に見る動画~教訓から学ぶ大地震への備え~②首都直下地震に備えて、今、何をすべきか…。みなさん考えていますか? この映像では、阪神・淡路大震災の被災者が、自らの体験を踏まえて、事前にできる備えの大切さを語りかけています。ぜひご覧ください。 また、実際に区内の各町会が取組んでいる独自の事例も紹介しています。みなさんも、日頃から何ができるのか考えてみてください。 第2部 震災復興まちづくり訓練とは(2分20秒) (震災復興まちづくり訓練についてご紹介します) ※DVD『阪神・淡路大震災 その時何がおこったか~教訓から学ぶ大地震に備える~』の映像です。現在、中央図書館で貸し出し中です。 関連動画第1部 阪神・淡路大震災から教訓を学ぶ(11分35秒) (私たちは、もしもの時に日頃から何ができるのだろうか) www.youtube.com 第3部 訓練から学んだこと・活かしていること(9分30秒) (町会活動での取り組み例をご紹介します) www.youtube.com


次の巨大地震はどこか!
次の巨大地震はどこか!価格:¥ 1,260



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です