蓄電池が役立つ時

この夏、全国的に大雨の被害が大きいようですが、
関東地方では、節電対策が機能しているのか、
昨年のような「計画停電の話は出てきません。

ありがたいことですが、
いつ再現するかわからない状況に変わりはないわけです。

店舗なら、
 レジが動かなくて困った
 冷蔵庫の商品が、いや冷凍庫の商品(2-3時間なら開閉しないと影響はないようですが)
 の品質確保、鮮度維持に困ったことを思い出しませんか。

事務所なら、エアコンが動作しないのは当然としても、
扇風機も換気扇もダメ、窓を開けることくらい。

自衛策として、容量の大きめの蓄電池はいかがでしょうか。

半日、1日もてば回復するかな。

それ以上の時は、壊滅的な状態で、何やっても当分無理な状態でしょう。

蓄電池というと大型のイメージがしますが、
最近は小規模店舗、事務所向けの種類もあります。

実はいま、
とてもお得に導入できる方法があります。
設置には条件がありますが、公的補助金を活用する方法で、
実質負担なしで、導入できるのです。

環境対策やIT機器のアドバイスもいたしますので、
関心のあるかたは、お問い合わせからメッセージを投入してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です