【作詩家本人解説】杉良太郎 / なやみ

-久仁京介- 1967年、黒沢明とロス・プリモスの「東京ロマン」で作詩家デビュー。 審査員をしていたカラオケ大会で竹島宏をスカウトし、デビューのきっかけとなる。 第48回日本 …

関連ツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です